インド来たら食べてみてほしい「パニールカレー」

インドといえばカレー!インド人といえばカレー!!
インド人は本当に毎食カレーを食べます。日本人からすると、よく飽きないなぁと思ってしまいますが、インドに来てみると、そのカレーの種類の多さに驚かされます。

レストランのメニューには、カレーメニューがズラーっと並びます。カレー屋さんではありません、レストランです。
豆のカレー、ほうれん草のカレー、ジャガイモのカレー、チキンカレー(宗教的な理由から、インド人の多くは牛肉や豚肉を食べません)、と多種多様なカレーがズラリです。

その中で、私が初めて食べたときに衝撃を受けたのが「パニールカレー」です。
名前だけではよく分からなかったのですが、試しに食べてみると、これがまた美味しい!食べた途端にどハマりしてしまいました。

パニールとは、見た目は白くお豆腐のようですが、食べてみるとモッツァレラチーズのような食感です。調べたところ、水牛の乳や牛乳からできていて、その製法が私たちが一般的に食べている西洋のチーズとは異なるとのこと。

とにかく、この不思議なパニールの食感と、辛いインドカレーにぴったりのまろやかなお味を体験してもらいたいです。