インドらしくない不思議な町「チャンディーガル」

「とにかくインドに疲れたらここ!」
と教えてもらったのが、チャンディーガルという町でした。
調べてみると、スイス人の建築家ル・コルビジェによる都市計画が行われた町で、インドで最も高い生活水準を誇っているそう。

朝、前もって早速予約していたチケットを持ちデリー駅へ。インドの列車の中ではかなり快適な全席予約の個別シートに揺られ、3時間ほどで到着しました。

チャンディーガル駅を出ると、不思議なオブジェが二体。やはり、他の町とは全く違う雰囲気が感じられました。町は基盤状に構成されており、インドとは思えないほど整備されています。

残念ながら1日しか観光する時間がありませんでしたが、
・The Rock Garden of Chandigarh
・Sukhna Lake
・Chandigarh Rose Garden
・Government Museum and Art Gallery
・Leisure Valley
と上から順に、なかなか充実した観光をすることができたと思います。

特に、ロックガーデンは、駅前に見られたような謎のオブジェが何千体も並べられたり、遊び心溢れるおもしろい場所で、子供連れのインド人ファミリーも多かったです。

オートリキシャでの移動ですが、道も整備されていますし、町はコンパクトにまとまっているのでとても観光がしやすいです。