アンコールワットに行くなら【雨季】or【乾季】?

カンボジアは年間を通して高温多湿で、11月上旬〜5月中旬が乾季、5月下旬〜10月下旬が雨季です。私は、一回目には雨季に、二回目に乾季に訪れました。
アンコール遺跡のほとんどが石を積み上げてできたものです。当然、雨季に訪れるとスコールに見舞われ、観光がしにくいため、乾季の観光がおすすめされることが多いです。

実際、どちらの時期にも実際に行ってみた経験から、「雨季のアンコールは悪くない!」と思います。

まず、雨季と言っても一日中雨が降っているわけではないので、足元の雨対策さえすれば、そう困ることはありません。
アンコールワットの遺跡群は森の中にあるので、雨に濡れた木々はみずみずしく美しいです。遺跡も、まるで生きているかのような生命力さえ感じられます。
さらに、アンコールワットの前の濠の水も満たされ、水面には逆さアンコールワットが映し出される壮大な景色が見られます。

雨対策をしっかりすれば、雨季のアンコールワット観光も検討の価値ありです。